スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話の世界

ランス旅行

  ただいま~!
  ってことで行ってきましたおフランス!

  今回はimagineとは全く関係ありません!
  興味ない人は帰って、どうぞ。

  それでも読みたい方はどうぞどうぞ。

フランス!華のフランス!
もう楽しみ過ぎて前日全く眠れませんでした!小学生か!

まずはざっと概要を…

GOOD!
建物素晴らし過ぎ
景色素晴らし過ぎ
芸術溢れ過ぎ
フランス人気さく過ぎ
ワイン安過ぎ
チーズ美味し過ぎ 

BAD!
歩きたばこ&ポイ捨て多過ぎ
タバコ高過ぎ
駐車場なさ過ぎ(道路の脇が駐車スペースになっているせいで景観やや悪し)
フランス人大雑把過ぎ
チップシステムめんどくさ過ぎ
スリ多過ぎ

サービス云々や治安は日本にいるとちょっとな~と思うことはありましたけども、
それを含めて日本と全然違って別空間を存分に味わえました!
景色・芸術はもう言うまでもなく美しすぎて、終日夢の中にいるような心地(´∀`)

一部を除いて現地の人はみんな明るくて、
こっちが元気にボンジュール!メルシー!って言えば大抵明るく返してくれました。
見た目とか服装でわかるのか、日本語で返してくれる人も結構な数がいましたね。
挨拶以外にも、言葉が伝わらないなりにジェスチャーで会話したりして、
行く前に心配していた言葉の壁もそこまで感じることはありませんでした。
あときゃりーぱみゅぱみゅ言えばかなりの人が反応してくれましたwきゃりースゴス

しかーし!
わりといいことづくめのフランスでしたが…
一番重要なことが欠陥しておりました…。

今回自分は7日間滞在してのですが、なんと…
7日中6日間雨/(^o^)\しかも最初の2日は大雨!
キィィィィィィィ!!!
オレが何をしたっていうんや!日ごろの行いとか善良の極みじゃないですか←

てなわけで、100%の状態の景色が拝めなかったのが残念でなりませんでした。。
南仏のニースから徐々に上っていくツアーだったんですけども、当然南仏には…彼の地中海があるわけです。

それが、こちらです…
 

※日本海ではありません

この辺りはコート・ダジュールと呼ばれていて、
コート=海岸 ダジュール=紺碧 という意味なんですが…。

どうしてこうなった!

ふえぇ・・綺麗な地中海が見たかったようぅ(ノД`)コンチクショー


特にこのプロヴァンス地方ってのは、フランスの中でも一番日照時間が長い地域らしく、
1年の内300日晴れていると言われる場所なのです!
なのに!なのに…!ブワッ 逆に運が良かったんですかね…
いやでも初めてのフランスくらい綺麗なの見たいじゃない…荒れてるのは2回目以降とかでいいじゃない…!
こればっかりはホント悔しかったです。傘も邪魔だしのう
でもそのハンデがあってもなお、モナコエズの景色は美しかった。 

モナコ


暖色系の家々、木々の緑…ここに海の青・碧があれば完璧だったのになぁ。

エズ
 

景色とか言ったけど、なんか景色撮ってなかった…。
エズは鷲の巣村と言われていて、その名の通り全域が高い崖を見下ろすような位置にあります。
さらに村自体がのようになっていて、上の写真のような感じになっています。
こうして見ると無骨ですが、人々の営みがちゃんとあり、かわいらしいお店も結構ありました。
村内の教会ではエジプト神話のイシスを讃えているらしいですよ。


ちなみに最初に訪れたニース
実は語源が勝利の女神「ニケー」からきているそうです。
ニカイア→ニケー→ニースってな感じって添乗員さんが言っておりました。
最近のメガテンでは出てきませんが、過去作では伝承通り腕が翼の姿で登場していましたよね。
メガテニストとしてはこういうの聞くだけでウキウキ!神話ばんざーい
というかフランス行きたかったのも神話の世界に触れたかったからですしおすし。








今回のツアーは上野のルーブル美術館展行ったときに公募してたものだったので、
観光内容に美術館が多めに設定されておりました。
シャガールマティスセザンヌルノワールなどの著名な芸術家+ルーブル美術館と盛りだくさん。
自分はセザンヌくらいしか知らなかったのですが、それでも全然楽しめました。

ルノワールの家
 

南仏を愛したルノワールが住んでいた家から見た景色。
うん、こりゃあ描きたくなるわ。






観光の目玉、ルーブル美術館はホント全然時間が足りない!
なんてったって、約35000点の美術品を展示しているらしいですからね!
3時間あればそこそこ見れるだろうと思ったけど、もっともっといろんなものが見たかった!
結構な量見たと言えば見たんですが、ガイドさん曰くそれでも20分の1くらいらしいです。
まぁでも少ない時間で主要なものを見せてくれたガイドさんには感謝しなければなりませんね。
モナリザ!ミロのヴィーナス!カナの婚礼!ナポレオンの戴冠式!

冬はオフシーズンらしく、全て間近で見ることができました!
生のモナリザが目の前にあるとか感激…!


モナリザ
 

説明するのも恐れ多い、かの有名なモナリザ。
作者は当然レオナルド・ダ・ヴィンチ
描いた当初はもう少し赤い部分があったのではないかと言われているそうです。

ミロのヴィーナス
 

こちらも説明不要の美の結晶。
作者は未だ明確にはわかっていないらしいです。
上半身の滑らかな質感と下半身の深く掘り込んだ対比が素晴らしい。
各所が黄金比になっているのも有名ですね。
モチーフはギリシャ神話の美の女神「アフロディーテ」とされているのが有力なようです。

アテナ
 

メガテンでは「パラス・アテナ」として登場するギリシャ神話の智と戦いの女神です。
他の女神と違って、兜をかぶっているのが特徴イージス(アイギス)の盾は持っていないようです。残念!
ものによっては、服にメデューサが掘り込まれている像もあるそうですよ。

ディオニュソス
 

ディオ様…なんだけど、うーん違うかも?
一応説明文にはDionȳsosって書いてあったと思ったんだけどなぁ。
葡萄お酒もあるように見えないし、見間違いの可能性も。。というわけで言及は控えます!

アルテミス
 

彫像で一番多くあったような気がするのが、このアルテミス
お馴染みギリシャ神話の月と狩猟の女神ですね。
アルテミス像は、矢を持っていたり、額の上に三日月型の髪飾りがあったりと、かなりわかりやすいです。
上の写真みたいに動物を伴っているのも多かったですね。
同一視されているというダイアナ(ディアナ)の像もあったので、彫刻家から人気があったのかもしれません。


 

ルーブル美術館の中でもひときわ豪華な部屋。
実はプランの中にまさかのヴェルサイユ宮殿がなかったのですが、
他の観光者さん曰く、全体がこんな感じに煌びやかだそうです…!荘厳過ぎ!
いつかヴェルサイユ宮殿にもいってみたいなぁ

おまけ


数日前にガガ様こと、レディー・ガガが来ていたそうで、そのアートも展示してありました。
詳しくは聞けなかったけど、たぶん写真!







美術館以外にも観光内容は盛りだくさんで、
定番のモンサンミッシェルエッフェル塔凱旋門や、
アヴィニヨン橋シャンボール城ポンデュガールアルルリヨンなどなど…
さすがフランスを横断するだけあって見応えのある物をたくさん目に収めてきました。

モン・サン・ミッシェル
 

この日だけ空気読んで晴れてくれました!

見てわかる通り、現在モンサンミッシェルは道路が開通したせいで地続きになっています…。
しかもなんかこの道路のせいで生態系が崩れているらしく、
今度は水が通るよう橋状のものを作っているのだとか。 なぜ作る時に気付かなかったんだ!
てか海の道だけのままでよかったのにー

現在中には約15人の修道士やシスターがいるそうです。一番多いときでも60人だったようですね。
さすがにシスターと写真撮るのはまずいかなと思ったんですが、ダメもとで聞いたところ…
ウェルカム!と言ってくれたので記念に一緒に撮ってきました(^-^
さすがはシスター!天使にラブ・ソングをに出てきそうなくらい明るい方でした。


ジャンヌダルク像


モンサンミッシェル内のステンドグラスが素敵な教会前にあるジャンヌ像。
フランスでは、ジャンヌダルクはかなり神格化されているようで、ここに限らずいろんな地域で彫像がありました。

残念ながら、火刑に処されたルーアンには行けませんでしたが…
ジャンヌが幽閉されていた塔や、ジャンヌを讃えた教会なんかもあるそうです。いきたかったー
てかimagineのジャンヌも火炎弱点とかにした方がらしかったですよね。 

ミカエル像
 

そもそもモン・サン・ミッシェルとは、
モン= サン= ミッシェル=ミカエル なので、聖ミカエルを讃える山という意味なんですね。
オーベルという司祭が夢の中でミカエルからお告げを聞き、それで着工したそうです。

よく見えませんが、ミカエルの足下にはドラゴンがおり、それを制しています。
東洋とは違い、西洋ではドラゴン=悪の象徴とされていて、
このミカエル像に限らず、ドラゴンを足元に制している像は結構ありました。
たとえばヒドラ(多頭龍)なんかは税・圧政を象徴しているらしいです。



モンサンミッシェルのお店にはみんな看板が付いていて、それでどこのお店か表していたそうです。
こちらはユニコーン。何のお店か忘れた(´A`)他にもマーメイドナイトなど様々ありました。



こちらはお菓子屋さん。異常にスズメがいるのが印象的でしたw
全然気にしないフランス人寛容過ぎィ!

シャンボール城
 

フランソワ一世が建てたお城。
中央に見える、二重螺旋階段が特徴です。
なんとこの螺旋階段は彼のレオナルド・ダ・ヴィンチが設計したそうで、昇りと下りが決して行き交いません。
ここ以外にも内部に大きな二重螺旋階段があります。



ちなみに城主フランソワ一世の紋章がこちら。
火吹き龍、いわゆるサラマンダーです。ヨーロッパはファンタジー溢れてやっぱいいですねー。
imagineもそろそろ上位精霊実装されないかしら(’’?

法王庁
 

アヴィニヨンにある法王庁。
よーくみると…壁上部に突起物が見えますね。…見えますか?
これはガーゴイル。日本でいう鬼瓦と一緒で、魔除けのためについているそうです。
他にもキマイラがいるらしいんですが…自分ではちょっと確認できませんでした。残念

オベリスク
 

アルルにあるオベリスク。
てっきりパリのコンコルド広場にしかないものと思ってたんですが、結構各地にある物なのかな?
肝心のコンコルド広場のは、座席の反対側だったせいで写真に収められず…!くやしい!



ふぅ、写真はこんなところですかね!
実際はまだまだまーだいっぱいあるんですが、まぁ全部載せても仕方ないだろうってことで。
自分の顔載ってたりもしますしね。
(顔つきのは載せないけど)、他にいくつかチョイスしたものをアルバムとして載せておきまする。
暇な方はどうぞどうぞ。 

アルバム


 


あ!最後に!言っておかなければならないことが!
観光の際にはスリに超注意!!!
なんとワタクシ…身をもって体験してきましたwww

犯行現場はパリのオペラ座付近。
ここはスリ多いと聞いてはいたけど、まさか自分にくるとは思わなんだ。

オペラ座の美しさに目を上げていると、急に若い小娘にぶつかられ、
早口のフランス語でまくしたてられながら、腕を引っ張られて、触りたくもない乳に腕を押し当てられました。
まさに「あててんのよ」状態!
こっちが動揺していると…ガイドさんが「離れて!」と叫んだので、振り払って逃げたものの、時すでにおすし
ぽっけの中が空っぽに/(^o^)\
どうやらグループ行動をしているらしく、背後から違う小娘がかっさらっていったようです。。
幸いタバコしか入ってなかったので、大事には至らなかったのですが、
もし財布とかパスポートが入っていたらと思うと… ヒィィィ

フランスにはジプシーと呼ばれる人種?層?がいるらしく、特に気を付けるべき存在とのことでした。
地下鉄ではほぼ間違いなく出現しているらしいので、乗る際は十分注意してください!
もちろんオレみたく地下鉄以外で被害にあうこともあるので、
フランス全域では貴重品の入ってる場所は常に意識しておいたほうがいいです、まじで。


ではではこんなところで!
ゲームとは関係ない記事を最後まで見てくれてありがとうございました!メルシー!







いろいろあったけども、やっぱフランス旅行楽しかった(^-^
ただ、コース料理以外はそれほどおいしくなかったかなー。
というのも、日本人向けに味を薄くしてくれたりくれるレストランがあったみたいで、
むしろ意識しすぎて全く味がしないところがちらほら。気づかいしてくれるのは嬉しいことなんですが…
ずーっと住むわけでもないし、現地の味付けのままのものでも問題なかったのにー。
まぁでも他の観光客さんもいい人ばっかで楽しく過ごせたし、結果としてはさしたる問題ではなかったですかね!
当分は買ってきたワインとチーズでフランスの余韻を楽しむぞー!

コメントの投稿

非公開コメント

堪能していらっしゃったようで!
ディオニュソスの彫像の項は、赤子のほうがディオニュソスだそうです。
おじさんのほうはお付きのシーレーノスらしいですね。
どちらも頭に葡萄が付いているようです!
調べただけで見たことはありません羨ましい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まじょさん、こんにちは。 
まずは、おかえりなさいませ。

海外旅行の記事、読ませてもらいました。こういうのすごい好きなんですw
僕の場合は、沖縄を除けば日本各地行ったことがあるんですが、海外はまだないんです。
ですから、世界ふしぎ発見とか、ハリーポッターとか、別のサイトの旅行関係の記事を見てると憧れというか、純粋に行ってみたいなと日ごろから思ってます。

で・・・自分の話はいいとして。
気になったのがコート・ダジュール、エズ、モンサンミッシェルのお店のユニコーンなど。

コートダジュールはまさに日本海ですね。まじょさん、雨男?フランスに行ったんじゃ?と思いました。次にエズ。写真で見ると、ぼんやりした中で、街灯が光ってるのがとても好きです。1回現地で泊まってみたいです。最後にモンサンミッシェルのお店の看板ですね。可愛いっていうか、おしゃれっていうかそう思うのは自分だけでしょうか@@

芸術関係は普段はあまり興味がないですが・・・ジャンヌダルク像気になりました。実在した人がモデルなので。

ラストのスリ、大変でしたね。その手の手法、いまだにあったとはw結果的にタバコだけの被害でよかったです。

こっちの話ですが、最近、別のゲームが面白く、イマジンから離れ気味です。部隊も率いているので。ここのブログや他のブログでイマジン関係の記事を見るのは面白いのですが。人間失格付きのリリス作成もぼちぼち進めています。

久々のコメントで長文失礼しました。自分のブログも更新せねばw

おかえんなさいー!

見てるだけで楽しそうですなー
いつかうちも行ってみたいですね!

そしてスリ…
まあいいとこだけじゃあないですよねー
大事にならなかったのは幸いです。
それこそ日ごろの行いじゃないですか?w
ほら、被害にあったのはそもそもいい人に見えたとかそういう感じですよ…

何はともあれお疲れ様でした。
楽しんできたようで何よりです!

無事に行けて&帰って来れてよかったですねー。お疲れさまでした。

地中海は夏場のいい時期以外は見る影もないって話もありますからー・・
モンサンミッシェルは生態系というよりは、橋のせいで潮の流れ(隣の川からの流れとの兼ね合いもあり?)が変わって浅瀬が干陸化するか浅瀬じゃなくなるかみたいな話は聞いたことがあります。

アルバムのほうは、
裏路地系全般、水道橋、ぬこ、街中のピアノ(次はお前の番!)、貝がはまる凹みが付いた皿(貝を挟む器具うまく使えましたか?w)あたりがお気に入りです。

まじょさんがいないからと思ってウィキの編集少しやってみましたけどもうお役御免ですなw

>Rさん

 ただいまー!
 
 なんと!この赤ちゃんがディオ様!?
 クッ もっと赤ちゃんの方をしっかり見ておくんだった…!
 うおーディオ様ごついーとか逆の感動でそこまで気が周りませんでした(´A`)

 もうルーブルはとにかく急ぎ足で、
 これでもガイドさんから離れて自分が見たいのを写真に収めてたんですよー。
 ホントぜーんぜん時間が足りない!もっと彫像エリアを見たかった…。

 もし行く機会があれば、ルーブルにたくさん時間を割くことをお勧めします!!

>匿名さん

 ただいまもどりましたー!

 つたない文章でどれだけ伝わったかはあやしいところですが、
 楽しんでいただけたようでなによりです(^-^

 神話!やっぱ神話良いですよね(’’*
 まぁ本家のギリシャのほうが肌で感じられるんでしょうけども、
 美術品に限って言えばフランスも全然劣ることはないと思います!そのくらいたくさんありました!

 そして某アヒルはご指摘通り削除しましたw
 自分としてもこれ載せてもだいじょぶなのだろうかと思ってたので問題ナッシング!
 ちなみにあれは、アルルにフランスで一番大きなコロッセオがあるのですが…
 そこの近くに落書きされていたものですw街自体が世界遺産なはずなのに…けしからん!
 でもあまりの上手さに思わず撮ってしまった(’’とかそんな感じの写真でした!

>たっちゃん

 ただいまー!

 おお、それはえがったえがった(^-^
 うちの家も昔っから土曜9時は世界ふしぎ発見一択!世界街歩きとかもいいよね!
 最近はバラエティ見ずにBSの世界なんとか系を見ることも増えました(’’

 意外とおひとり様での参加者もいたから、単独で海外旅行も全然ありだと思う!
 慣れるとむしろ1人の方がいいっていう人もいるくらいだし、挑戦してみてもええかも!


 ホント地中海は…どうしてこうなった/(^o^)\自分が雨男なんかじゃないかと本気で疑ったよ!

 エズは登るのそこそこ大変だったけど、街並みが赴きあり過ぎて全然苦じゃなかった!
 今回のは暗くなってからの観光だったけど、
 昼間なら登頂から見た地中海がとてつもなく綺麗だったんじゃないかなー。。残念!

 看板に限らず、あっちのものみんなおしゃれ!
 建物は昔のもの流用してるから、街中のものですら普通にレリーフとか掘ってあるし、
 あと景観法?ってのがしっかりしてるみたいで、全体としての景色もおしゃれをキープ!
 美に対する意識はかなり高いのかなーと思った。
 でもだったらタバコの吸い殻なんとかしろよ!とも思った(’’

 まぁ基本的にすることに変わりないから、飽きてしまうのもしゃーない。
 それにinしてない期間だけのアプデを一気に楽しむってのもありなんじゃないかの(^-^
 おいちゃんのブログみてやってる気になっていったらええ!

>セルちゃん

 ただいまん!

 是非是非行ってみてー!ホント別空間過ぎて何見るにも新鮮!
 いちいち街中がディズニーランドの建物みたい(小学生並みの感想)でうきうきよ!

 あっちの人はきっと日本人っていうよりアジア人って感じに見てるから、、、
 見た目などたぶんわかってない!wでもぼーっとしてる人をターゲットにしてるっていうのはあるかも。。
 もし行くことがあったら、常に油断せずに気を引き締めて!

>(#゚Д゚) プンスコ!さん

 ただいまですー!

 (゚д゚)アラヤダ なんだーむしろ綺麗な地中海の方がレアなのかー・・・
 観光案内とかだとそりゃ綺麗なところだけ映すだろうから、てっきり勘違いを!
 でもやっぱ深い青の地中海が見たかったなー。夏は高いのが難点です(´A`)

 んと、結局干潟を守るための改修?とのことなので、
 生態を守るとの解釈でたぶんだいじょぶ、なはず!添乗員さんもそういってたし!(責任転嫁)
 現在では島付近まで潮が満ちることがほぼなくなってしまっているそうです。。

 やっぱヨーロッパって言ったら裏路地ですよね!
 どれもこれも絵になり過ぎて、ここには載せてられないくらい大量に撮ってきましたw
 ちなみにあのピアノは、トゥールっていう駅においてあって、少年曰く誰でも弾いていいそうです(’’
 たぶんピアノ会社のPR?ともあれ構内にピアノの音色が流れて素敵な雰囲気でした!
 
 エスカルゴ捕獲器具は…中でころころしちゃって全然上手く使えませんでしたw
 結局手でつかむのが最強だと思います!手が汚れるって?拭けばええのよ拭けば

 
 wiki拝見しました!系譜すげーとか思ってたらプンスコさん作成だったwさすがw
 しかし残念なことに、実は最近wikiあんまいじってないんですよねー。
 今凄くwiki編集がんばってくれている人がいるようで、その人と自分の方向性に差異があってー
 編集しても消されちゃったり、コメで言われちゃったりするので、ちょっと距離を置いています。
 でも自分が作るより見やすいなーと思っているので、仕方ないかな、と。

 まぁ今回のイベントは数が膨大過ぎる上に、武器別に欲しくなかったので、
 意欲があってもたぶん更新できなかったと思いますw感謝!

お帰りなさい。
楽しく読ませて頂きました。
新婚旅行で行ったきりですが、定年退職したらまた夫婦で行きたいですね。

ルーブルって今休館してるって聞いた気がしますがやってたんですね
あそこ閉館時間が早くて、入り口が分からなくて迷っている間にタイムオーバー
入れなかったw

シャンゼリゼ通りはタバコの吸い殻と犬の糞でとても汚かったですね
太った女性がわんちゃん連れて
タバコは投げ捨てるわ
犬の糞は拾わないは
酷いもんですね~
今も変わらずなんですね

あと屋台の栗ぱさぱさで、オリーブも美味しくないし
チョコレートとケーキは甘すぎてわたしゃ無理でしたね><


>こうじまんさん

 ただいまです~!
 帰ってきて早々ノロウィルスにかかってしまうという失態(´A`)牡蠣ェ…

 ルーブルは確か今3つあるうちの1つの○○翼が閉鎖、とかだったでしたかね?
 ガイドさんが普通なら全部をざっと見るだけで8時間かかるところ、
 今なら6時間くらいとか言ってたような気がします。
 それか、調べてみたら、去年の4月にスリ対策で一時休館していたようですΣ(゚д゚;)このことかも?
 なんか自分がいったツアーは出発日が3日間から選択だったのですが、
 そのうちの1つ(12月)はなんと!閉館後3時間貸切で美術館を堪能できるものだったらしいです!
 こーゆーツアー向けに通常閉館が早いのかもしれませんね。

 シャンゼリゼ通りは残念ながら、バスで通過しただけで、遠目からしか見えませんでしたが…
 あそこに限らず、ホント歩きたばこ&ポイ捨て多すぎィ!
 女性喫煙者も日本と比べてかなり多くて意外でした。
 おっしゃられるように犬の糞も多くて…そもそも戌散歩してる人ビニール袋持ってないですからね!
 せっかく素晴らしい場所なんだから景観云々はもっと力入れればいいのにー

 屋台のものを食べる機会はありませんでしたが、
 それでもやっぱ、コース料理以外の食べ物はおせじにもおいしいとは言えませんでした。
 オリーブは何をどうやってもまずい!パンはおいしかったんですけどねー。
 あとスイーツwww結構期待していったんですが…

 あ ま す ぎ る !

 母親の推察では、向こうでは料理自体に砂糖を使うということをしないので、
 代わりにデザートが物凄く甘いんじゃないか?というものでした。
 それにしてもあますぎるんよ~…。甘すぎて喉が痛かったのは人生初でしたww 
 普通に売ってるお菓子はそこまで甘くなかったのに一体どういうことなの…

 ともあれコメントありがとでした!
 是非是非ご夫婦でまたいってみてくださいませませ(^-^

モースショボ-のバイナルストライクってスキルご存じですか?
自爆らしいんですが
闇より出でし級のスキルらしいんですよね
闇よりの威力が1050に対して1000ですから
こりゃ~すごい
しかも自爆って><
アカシャアーツの威力が260ですから

なんか悪魔とスキルの強さのアンバランスさ
ちょっと気になりますね

ロジックスペース上級はあまりにきついんでやりませんでしたが
上位悪魔がぞろぞろ出てきて
弱くて経験値少ないのってこれも切ないですね

今日から始まるバレンタインイベントに期待します。
最近ずっと節分のイベントがないですね
数年間金の棍棒みたいなの期待してましたが
最初の神戦以降もうずっと近接は出る幕がなくなった
ナカノ茫漠領域は久々の活躍でしたw

>こうじまんさん

 (;゚д゚)ハッ!
 どうしよう遅れたなんてものじゃないくらい遅れてしまった…
 お、オリンピックが俺を呼んで(ry ごめんなさい!

 というか話が一気に変わってしまっててっきり誤爆かな!?とか思っていましたw
 
 しょぼたんのバイナルはどうやら範囲も非情に広いらしく、なかなか爽快できるものらしいです!
 横のリンクの「ですばうんど」さんに天使を駆逐している動画があるので見てみるといいですよ(^-^

 結局ロジックは1回クリアしただけで後は全く手をつけませんでした(’’
 武器はかっこいいごつごつしたものよりコミカルな方が好きなんですよねー。
 アニメもほとんど見ないのでこういったコラボはなかなかついていけないのも要因かも(´A`)

 変わってバレンタインイベントは楽しかったですね!オニちゃんかわいい
 クリア後も含め報酬もよく、期間中はずっと会場が人でにぎわっておりました(^-^
 最近のイベントは手順1回こなしてそれで終わり!っていうのがなくていい感じです。

 そろそろ神戦の時期なので、戦闘職さんの活躍が期待ですな!

 それでは、返事大変遅れてすみませんでした!!
  プロフィール

まじょまじょ

Author:まじょまじょ
ピクシーサーバーで活動中
仲魔愛でごーいんぐまいうぇい

  つぶやきもどき
  最新記事
  カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
  カテゴリ
  最新コメント
  アルバム
ブログ内検索
  リンク
   
現在の閲覧者数: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ COPYRIGHT
(C)ATLUS (C)SEGA / (C)CAVE
「真・女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスからのライセンス契約に基づいて株式会社ケイブが独自に開発、及び運営を行っております。
※「女神転生」、「真・女神転生」及び「女神転生IMAGINE」は、株式会社アトラスの登録商標又は商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。